処女は喜ばれる?嫌われる?「処女に対する男性の本音」5つ

処女は喜ばれる?嫌われる?

%e4%b8%8d%e5%a6%8a%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%82%92%e6%81%a5%e3%81%99%e3%82%99%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7


男性は女性が処女であることを喜ぶ、という話がある一方で、「重い」「面倒」などマイナスなイメージを持つという話もあります。
処女の女性にとって、好きな人に処女であることが理由で避けられたら、かなりショックですよね。

そこで今回は「処女に対する男性の本音」を5つ紹介します!!


♥「初めての男になれて嬉しい」


相手が処女であることを知って、嬉しいと思う男性は、かなり多くいます。

そのような男性は、処女を嫌うどころか、特別な女性として、もっと大切にしたい、と思うものなのです。

その彼が、あなたとの交際を真剣に考えてくれている男性であればあるほど、あなたの処女を大切にして、初めてのエッチの時にも負担にならないように優しくしてくれるでしょう。


♥「自分色に染められる」


処女とのエッチに対して、自分色に染められることを喜ぶ男性も多くいます。

誰ともエッチしていない、ということは、自分好みのエッチを教え込むことができるということになります。

そのような状況を考えただけでも、興奮して、彼女のために頑張ろう、と思う男性も少なくありません。

自分のエッチに素直についてきてくれる、反応してくれる、というのもポイントになるようですね。


♥「きちんとした女性だと思えて好感が持てる」


相手が処女だとわかると、それまで遊んだりすることなく、きちんとした生活をしてきた女性として、好感が持てる、という男性も多くいます。

そのような男性は、処女の女性に対して、誠実に付き合って、大切にしようとしてくれる気持ちが増すものです。

ただし、自分が処女であること極端に卑屈に思っていたり、反対に、処女であることを自慢したりするような態度をとられると、せっかくの好感度も下がってしまうので、注意してくださいね。


♥「正直、疲れる」


処女の女性に対して、好意的に見る人もいますが、一方で、処女のセックスは、相手を気遣うことに精一杯で十分に楽しめないために、疲れる、面倒くさい、と感じる人もいます。

また、女性が初めての場合には「怖い」「痛い」「イヤ」などの言葉を聞くことが多くなるのも、エッチに集中できないと感じる男性も少なくありません。

特に、「痛い」と言われることは、男性によっては「下手」と言われているように感じられることもあり、エッチへの自信を失うきっかけになると話す人もいます。


♥「年齢によってはプレッシャーを感じる」


20代前半までの処女とそれ以降の処女では、男性によってはプレッシャーを感じる、という人もいます。

そのまま、責任をとって結婚しなくてはいけないのではないか、というのが、そのプレッシャーの理由です。

処女だから嫌いになる、ということはなく、気軽に手を出してはいけない存在だと思ってしまうのです。

言い換えれば、それでも付き合いたい、と言ってくれる男性は、かなり本気度が高いということになりますね。



いかがでしたでしょうか?

全体的に見ると、多くの男性は本命の彼女や大切にしたい女性が処女であることを嫌がることは、ほとんどないようです。
なので、処女だからといって、コンプレックスを感じることはまったくないようです!

どんな自分も丸ごと愛してくれる男性との出会いを信じていきたいですね。
スポンサードリンク