年末年始の切ない恋愛事情:同窓会で再会した彼と急接近し、ホテルにも…浮かれていたら思わぬ落とし穴があった!!

都内でOLとして働くユカさん(仮名・30歳)は、今年のお正月、数年ぶりに地元に帰省しました。

「20代の頃は都内のカウントダウンイベントに行っていましたが、今年は久しぶりに高校の同級生から同窓会の誘いもあり地元に帰ったんです。同窓会当日、皆30歳という年齢のせいか、参加者は独身ばかり。久しぶりの友人達と、その日は遅くまで飲み明かしました」

地元ということもあり、つい飲み過ぎてしまったユカさん。そんな中、ユカさんを優しく介抱してくれた同級生がいたそうです。

「その人は高校時代、少し気になっていた人でした。思わぬ急接近に、私もつい甘えてしまって……彼に寄り掛かって寝てしまいました。時間も遅くなったので解散となった時に、彼が『送っていくよ』と言ったんです。酔っていたノリもあって、気が付いたら彼とホテルに行っていました」

酔った勢いで同級生と関係を持ってしまい、気まずさで一杯だったとユカさんは話します。だが、彼が放った一言は意外な言葉でした。

「彼は全く気まずい様子もなく、『連絡先交換しよう?』『これからもたまに会えるかな?』と言いました。そんな展開、最近なかったので思わずOKしてしまいました。

その日以来、彼と会うようになりましたね。地元といっても電車で1時間半ほどの距離なので、ちょっとした遠距離恋愛気分でした。地元で毎回、彼とラブホでお泊り。こんな地元で、誰か同級生に会ったらどうしよう? という緊張感がありましたね」

スポンサードリンク