宇多田ヒカル、デビュー20周年記念日に涙し両親に感謝「母は私が小さい頃から才能を信じてくれた」

宇多田ヒカル、デビュー20周年記念日に両親に感謝

歌手の宇多田ヒカル(35)が9日、千葉・幕張メッセで12年ぶりとなる国内ツアーの最終公演を行った。

宇多田は1998年12月9日にデビューし、この日はちょうど20周年の記念日となった。
1万4000人の前で全20曲を熱唱し、延べ14万人を動員した全6都市、12公演を完走。

ライブの途中、宇多田は涙しながら両親に感謝する場面もあった。

スポンサードリンク