エビ中・松野莉奈さん急死でデマ拡散!インフルエンザ、後追い自殺…法的問題は?

エビ中・松野莉奈さん急死でデマが拡散
3319606-1

人気アイドルグループ・私立恵比寿中学のメンバー、松野莉奈さん(18)が2月8日に急死し、ファンのみならず日本中が早過ぎる死を悼んだ。

だが、許しがたいことにTwitterなどSNS上では、作り話や真偽不明な情報が拡散されるということがあった。

あるTwitterの投稿は、東京大学の男子学生が自宅で亡くなっており、「残された遺書の内容から、松野莉奈さんの病死に関連した後追い自殺と見られる」という内容だったという。
投稿は削除され、投稿者は後に「創作ニュースすら自由に流せない」などと投稿している。

また、松野さんの死因はインフルエンザ脳症だとして、「インフルエンザの時に解熱剤を飲むと、インフルエンザ脳症になることがあるらしい」という情報もTwitterなどで拡散され、NHKニュースが専門家の否定コメントを流す事態にまで発展した。

SNSには、真偽不明な情報が投稿されることも多く、デマや作り話を本気にしてしまう人もいる。
実際の事件・事故などに関連してデマや作り話を投稿することは、法的に問題ないのだろうか。

清水陽平弁護士はこう話す。

スポンサードリンク