坂口杏里はなぜ恐喝未遂で逮捕されたのか?関係者に「タクシー代3万円」を請求する面倒な女扱いされていた

坂口杏里は面倒な女扱いされていた


出典:Twitter


セクシー女優のANRIこと坂口杏里容疑者(26)が、ホストの男性を脅したとして恐喝未遂で逮捕された。
警視庁は認否を明らかにしていないが、一体なぜ、杏里容疑者はこんなことをしたのか。


杏里容疑者は、女優の故・坂口良子(享年57)の長女として芸能界デビュー。
一時期はバラエティ番組などにも多く出演していたが、昨年秋に艶系女優の世界へ転身することを発表し、大きな話題となった。

今回逮捕に至った経緯だが、今月18日、知り合いのホスト男性に「ホテルで撮影した写真をばらまく」などと脅迫して現金3万円を脅し取ろうとしたという。
待ち合わせ場所に現れた杏里容疑者を、男性からの通報によって駆け付けた警察官が逮捕した。

一般的にセクシー女優はギャラが大金というイメージが強いためか、逮捕の報道を知り、「3万円すらも持っていないのか?」など驚きの書き込みが相次いでいる。
母親の死後、寂しさを紛らわせるためのホスト通いで2000万円の借金を作ったと噂された彼女だが、本当にお金はなかったのだろうか。

「坂口はホスト通いの一方で、六本木のガールズバーで働くなど派手な生活を続けていました。そこで膨れ上がった2000万円の借金を帳消しにするためにセクシー女優に転身した。しかし、デビュー作のギャラが同程度だったようですべて相殺されてしまい、金銭苦に陥っていたようです。今回の事件も”3万円”と聞いてピンと来ましたが、周囲の関係者に食事を誘う代わりにタクシー代3万円を請求する面倒な女扱いされていて、彼女らしいなと思いました。また一方で、新宿歌舞伎町のホスト店で売り掛けが溜まるなど金銭トラブルが起きていたとも言われています」

そう語るのは週刊誌の記者だ。

本人は否定していたものの、杏里容疑者の歌舞伎町ホスト通いはよく知られた話である。
過去にはホスト絡みの薬物事件に関わったという疑惑もあるほどで、芸能関係者は

「坂口と仲のいいホストが違法薬物で逮捕された時に、彼女も事情聴取を受けたと言われています。事情聴取は任意で結局、坂口自身は”シロ”だったという。しかしこのような噂があることで、”薬物へのカンパがあった”という疑惑や、坂口自身も薬物を使用していたのではという疑惑も浮上しました。また、最近は歌舞伎町のスカウト連中にセクシービデオ以外の効率の良いアルバイトを相談していたようで、坂口がかなり金に困っていたのは間違いありません」


と話す。

また、杏里容疑者の現事務所は「(逮捕の事実を)把握していない」としていたが、仕事はともかくハチャメチャなプライベートまでは管理しきれていなかった可能性は充分高い。

今回の逮捕騒動を受けて、アンチのみならず杏里容疑者を応援していたファンまでもが「もう限界」「引退してほしい」とTwitterにメッセージを送っている。

周囲の人間を傷つけ続ける杏里容疑者は、今、何を思っているのだろうか。
スポンサードリンク