錦戸亮が過去の因縁を告白で、問題行動の多さが浮き彫りに…「錦戸みたいなことは他のジャニーズも言ってそう」

錦戸亮、問題行動の多さが浮き彫りに


出典:Twitter


2日に放送された日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に、ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮がゲスト出演した。

その際、錦戸は18年前に自身の暴言が原因で、それ以後一切共演がなかった映画監督・大根仁との共演を果たした。
だが、この放送がきっかけとなり、ジャニーズJr.時代から錦戸が問題児だったことが発覚してしまい、ネットでは冷たい視線が注がれる結果となった。



この日の番組は《会いたくない人実名告白SP》という企画が放送され、その際に錦戸は大根の名前を挙げた。18年前にジャニーズJr.だった錦戸が、日本テレビの『怖い日曜日』というドラマに出演した際、発熱で意識がもうろうとしている状態で何回も走らされたという。そのとき監督の大根に向かって「何度も走らせやがって。ジャニーさんに言いつけてやる」と暴言を吐いたことが明かされた。

大根は「そんな言葉を子供が言うっておかしいでしょ。ジャニーさんに言いつけたとしても『YOUの体調管理ミスだろ』って言われるに決まってる」と錦戸を責めた。その一方で「当時からキラリと光るものはあった。いまこうやってすばらしい活躍をしているのは見るとうれしい。また一緒に機会があれば仕事したい」と大人の対応を見せた。

インターネット上では、この錦戸の過去に《大根監督はそう言うけれど、ジャニーさんはそんなこと言わないよね》、《錦戸はジャニーズの力で監督をつぶせると思ったのかな》、《錦戸みたいなことは他のジャニーズも言ってそう》、《子供の頃からわがままで、そのまま育ったんだろうな》などと厳しい意見が飛んでいる。

今回、大根が出演を了承したのは、あくまでも映画の宣伝のためであり、スタジオではなくVTR出演であることからも「錦戸、お前から直接謝罪に来い」という無言のメッセージだったのかもしれない。

錦戸が『NEWS』を脱退したのは、NEWSは居心地がよかったものの、メリー喜多川副社長や藤島ジュリー景子副社長が関ジャニ∞を売り出そうとしていたことで乗り換えたとも言われている。また、数年前に路上で山下智久と赤西仁の3人で、一般人とけんかになった場にも居合わせている。このときは山下智久のみが書類送検されたが、けんかの原因になったのは錦戸とも言われており、現在も繁華街で毎日のように遊んでいるという情報もある。

数々の問題疑惑を引き起こしている錦戸。いまもジャニーズ事務所の圧力を利用し続けていると思われてもおかしくはない。


スポンサードリンク