熊切あさ美、愛之助を“嘘つき”と批判! メディアで発言することは慰謝料みたいなものと話すも「ネタ引っぱりすぎ」「確かにヒドい」と賛否

熊切あさ美、愛之助を“嘘つき”と批判




タレントの熊切あさ美(37)が、7月12日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『良かれと思って!SP』に出演。
元恋人で歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)を大批判する場面があった。

ネットでは賛否の意見が分かれていて…。



破局する際には、これまでのやりとりを暴露するなど騒動を起こしていた熊切さん。

番組では、元カレのことを話す熊切さんに批判のコメントが寄せられたことで、「悪いのは歌舞伎の人!」と愛之助さんを批判する姿勢を見せました。

また、事情を暴露したことに関しては、愛之助さんが先に嘘をついたためと釈明。メディアで発言することは慰謝料みたいなものと言い切りました。

これに対し、ネット上では熊切さんだけでなく愛之助さんに対する批判も勃発するなど、さまざまな声があがっているようです。

元恋人の愛之助さんの嘘が原因で暴露話をしたという熊切さんに対しネット上では、

『いつまでこのネタ引っぱるわけ?いい加減しつこいんだけど』

『フラれた相手のことをテレビでうじうじ言うとか下品すぎる』

『このネタがなければ熊切なんてテレビに出られないわけだし、むしろ愛之助に感謝しろ』

『不倫でもないし、気持ちがなくなったから別れただけ。それに文句言ってたら恋愛なんてできないでしょ。さっさと忘れて次の恋を探した方がいいと思うけど』

『さすがに破局直後に紀香に持っていかれるのは同情する。ダサい(笑)』

という声も。また、熊切さんから批判を受けた愛之助さんに対しては、

『あの人も遊び人だからね。別れたい相手に嘘をつくのは常套手段』

『そもそも愛之助からしたら最初から遊びだったわけだから、嘘つくなんて当然のこと』

『あの捨て方はたしかにヒドかった。紀香と結婚するために嘘も必要だったのかもしれないけど、女性を幸せにするような男じゃないと思う』

『どう考えても女好きじゃん。ちゃんと破局しないまま次の女にいって、すぐさま結婚。復讐みたいなことされても文句は言えない』

『愛之助も騒動に巻き込まれるまでは微妙なランクじゃなかった?これと紀香との結婚で注目されるようになったんだから、お互いに感謝しないとね』

など、確かに批判されるような行動であったという声が少なくありません。

破局騒動でお騒がせタレントとしてのイメージがついてしまった熊切さん。

発言が事実であれば同情の余地もあるかもしれませんが、破局からすでに2年がたち、愛之助さんは結婚もしているだけに、いつまでもこの話題を持ち出すのはルール違反と言えるかもしれませんね。


スポンサードリンク