前代未聞!彼氏がいるアイドル・ほのかりん、ゲス川谷含めた「救いがたいKYぶり」とは?

ゲス川谷とほのかりんは「救いがたいKY」?




”ゲス不倫”で一躍話題となったロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルをつとめる川谷絵音(28)が、またもや物議を醸す発言をしたようだ。


川谷は今月19日、自身のツイッターで次のように投稿。



ファンからは多くの笑いを誘ったようだが、アンチからは「最悪にしたの自分」「自らが招いた結果やろがい」との声も多く集まった。
だが、川谷の発言がこうして炎上するのも、何度も話を蒸し返すからで…。

「『週刊文春』(文藝春秋)にベッキ―との不倫を報じられ、川谷の私生活がガタガタになったのは事実。でも、あくまで身から出た錆であり、相変わらず被害者のような意識が見え隠れします。川谷は騒動の最中でも謝罪会見を行わず、ライブではファンに『誰に謝罪するんだ』と発言して物議を醸しましたが、今回のツイートは同じ匂いがする。『ワイドナショー』(フジテレビ系)に登場して経緯を自身の口で語ったことによって済んだ“禊”をぶりかえすような発言は慎むべき」(芸能記者)


ちなみにこういった行動を取るのは、川谷と現在も交際中のタレント・ほのかりん(20)にも共通する部分がある。
彼女も未成年時に川谷と飲酒したことで事務所との契約を解除され、現在は所属事務所がない状態だ。

「ほのかりんは、『ミスiD2018』という講談社主催のオーディションで、セミファイナリストに選出されました。しかし、いくらほのかりんがアイドルっぽい顔立ちをしているからといっても不祥事でNHKの番組を降板し、川谷と同棲中という身。彼氏がいるアイドルなんて前代未聞で、救いがたいKYぶりです」(前出・芸能記者)



ここまでの騒動になった以上、川谷はほのかと結婚した方がよいのではとの声も出ている。
今後、このカップルのイメージが回復する日は来るのか…。
スポンサードリンク