新婚のmisono、“3カ月ご無沙汰”発言に「いちいち下品」「テレビで言うことか」の声

“3カ月ご無沙汰”とか言わなくていいから




7月26日放送のフジテレビ系バラエティ番組『良かれと思って!』に、歌手でタレントのmisonoが出演した。

misonoは7月16日に、婚約中のロックバンド・HighsidEのNosukeと都内3カ所を巡って挙式、パーティを開催したばかり。
しかし、misonoは番組内で「もう3カ月ご無沙汰なんすよ」と夫婦生活を暴露。

だが、この発言に批判の声が出ており…。



この日のメインテーマは、かつて“辞める辞める詐欺”と揶揄された引退宣言に対する釈明だったが、案の上、数多くの批判がネット上に書き込まれている。

「最近のmisonoは、もっぱら“辞める辞める詐欺”を否定することを中心とした芸能活動でしたからね。番組でまた『いつ芸能界を辞めてもいいと思ってる』と明言し、お約束のように『めっちゃ芸能界にしがみついてる』『早く引退してくれ』といったコメントが集まって、安定した嫌われぶりを発揮しています。

 そんなmisonoが新たに『結婚』という武器を手に入れたわけですが、その武器の扱い方がわからなかったのか、いきなり夜の生活を開示するという暴挙に。これも『テレビで言うことか』『発言がいちいち下品』『相手や相手のご家族に配慮が足りない』などと非難されています。とはいえ、misonoは常に“ウチはウチ”の姿勢ですから、ネットの文句など歯牙にもかけないでしょう」(芸能ライター)

 ネットにも相手にされなくなった時こそが、misonoが引退する時なのかもしれない。


スポンサードリンク