NMB48・須藤凜々花、コンサートで謝罪!!メンバーからの”励まし”にも批判殺到「なにこの茶番」「なぜこいつはクビにならない」

NMB48・須藤凜々花、メンバーからの”励まし”にも批判殺到




6月17日に開催された『AKB48選抜総選挙』で、前代未聞の“結婚宣言”をして以来、バッシングされ続けてきたNMB48・須藤凜々花(20)が、騒動後ファンの前で初めて謝罪した。

そこで、メンバーから励ましの声が続々とあがるも、ネットでは「茶番」だとさらに批判が増す結果となってしまった。



『日刊スポーツ』によると須藤さんは、8月6日に神戸市内で行われたNMB48のコンサートの中でキャプテンの山本彩さん(24)に話を振られ、結婚宣言をしたことについて『私はすごいことをしてしまい』『自分で自分のケツも拭けず』などと謝罪しました。

また、騒動によってNMBの他のメンバーにも迷惑をかけてしまったことについても、『大事な、大好きなNMBのメンバーを傷つけてしまって、NMBに傷を付けてしまい、本当に大好きで…ごめんなさい』と謝り、それでもなお態度を変えずに接してくれたメンバーに対しては『NMBのメンバーはほんっとにすごくいい人ばかり(中略)、人生をかけて、一生をかけて、NMBは本当にすごい人たち、NMBは最高だと証明していきたい』と語りました。

その言葉を聞いた同メンバーの木下百花さん(20)は、『聞きたかったのは、ごめんなさいじゃない』と叫び、『幸せになれよ!』と号泣。キャプテンの山本さんは『凜々花の卒業で崩れるようなグループじゃない。私が崩れさせない』と力強く約束しました。

この須藤さんの謝罪に対し、ネット上では厳しい批判の声が相次いでいます。

須藤さんの謝罪に対してネット上では、

『なにこの茶番。台本でも用意してたんでしょ。炎上商法もいい加減にしたほうがいい』

『プリクラ流出だけでクビになった子もいるのに、なんで結婚宣言したコイツはクビにならないわけ?』

『こんな茶番で納得できるファンいないだろ、早く辞めろよ。こうやってAKBグループは終わっていくんだな』

『なんかドイツに留学するとか言ってたけど結婚は? あれはなんだったの?』

『コイツの悪質なところは、結構人気があってファンにそれなりに金使わせておいて、「貢いでもらったのにすみません」という謝罪はないところ。ファンはお金をドブに捨てたようなもんなのに、なぜかクビにならない』

『まぁ正直結婚宣言のときから全て台本あったんだろうな。自分たちで炎上させて落ちぶれ気味のAKBを盛り上げようとしたんでしょ』

『メンバーの「幸せになれよ!」で爆笑ww 本心ではかなりイラついてるだろうに』

『この子、哲学好きなんだっけ? それにしては全然自分の思考について整理できてないよね。むしろ普通の人よりもお粗末なレベル』

『結婚宣言は嘘だったのかな。正直ドイツ留学も言ってみただけだろうな。頭でっかちで実際には何一つ行動しない人の典型』

などと厳しい批判の声が多く挙がっています。

今月30日に卒業公演が予定されている須藤さんですが、ファンやメンバーから温かく卒業を見送ってもらうことはできるのでしょうか。


スポンサードリンク