上原多香子の”ゲス不倫”がテレビでほとんど報道されないワケとは?

上原多香子の”ゲス不倫”、なぜテレビで報道されない?




元SPEEDのメンバーの上原多香子(34)が、過去に”不倫”していた事実は日本中に衝撃を与えた。

昨年から有名人の”ゲス不倫”が数多く報じられるなか、ただの不倫であれば大きな騒動にならなかった可能性もある。

だが、上原に猛烈なバッシングが出ている理由は、2014年に自死した夫の自殺理由が、彼女の不倫にあったからだ。



SPEEDのメンバー・上原多香子(34)が11日、名古屋・中日劇場で行われる舞台『のど自慢~上を向いて歩こう~』の稽古に参加した。

最近『女性セブン』(小学館)によると、3年前に上原の夫であるET-KINGのTENNさん(享年35)が自殺したのは、俳優・阿部力(つよし・35)との不倫交際などが原因だったと報じられている。

関係者によると、すでに6月下旬から行われていた東京公演や神戸公演と同様に、主役の森昌子(58)らと通常通り稽古を行っていたといい、12日から18日までの公演には予定通り登場するという。

現時点では、上原と阿部双方ともこの記事に関するコメントはない。

また、上原のツイッターは7月23日が最後の更新となっているが、1,600件を超えるつぶやきが殺到しており、その多くが厳しい内容である。

「ET-KINGが大好きで毎年ライブに行くのが私の楽しみでした!亡くなった理由がわかり、申し訳ないが上原さんに腹が立ち仕方がありません」

「正直本当にガッカリしました。これはさすがに人として酷いんじゃないですか?」


一方、阿部のオフィシャルブログは承認制からか、ほとんどコメントは載せられていない。

その代わりからか、インスタグラムには抗議のコメントが多く寄せられている。

「とりあえずテレビで謝罪して下さい」

「軽はずみな行動が1人の一生を台無しにしたんです」

「でも、上原多香子が一番悪い」


TENNさんが亡くなったことで、さすがに交際を続ける心境にはならなくなったからか、上原と阿部は程なくして別れたと言われている。

舞台の公演期間中は他の出演者に迷惑が掛かるということもあり、上原本人が会見を開くことは難しいだろうが、本人の口から説明されなければ、今後の芸能活動はできなくなってしまうのではないだろうか。

芸能人や政治家問わず、これだけたくさんの有名人の不倫がワイドショーでも取り上げられているにもかかわらず、上原の記事は全国ネットの番組ではほとんど取りあげられておらず、『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)が取りあげた程度である。

この異常事態とも言える状況に対し、YAHOO!ニュース掲示板では、不満の声が多く寄せられている。

「これに比べれば可愛いくらいの宮迫の不倫は、連日ワイドショーで取り上げられてるのに」

「確かにキー局ではほとんど報道しないよね?地方局ではちょっとやっていたけど」

「このニュースは面白半分に扱ってはいけないと思う」

「ご遺族の方々の意志は、上原多香子を叩くことではなく、偏った報道に対する抗議にあると思うんだけど。実際ご遺族は、事実を知りながらも故人の遺志を尊重し、上原多香子を応援してきたわけで」


普通の不倫とは異なり、人が亡くなっているという重い事実を考えると、テレビのワイドショーでは取り上げづらいということだろうか。
ただ、テレビがこの話題を取り上げないことにというのに対し、これだけ視聴者の不満が多いということであれば、ますますテレビ離れが加速していくだろう。


スポンサードリンク