上原多香子の過去の発言が「ズルい手口」と批判される!!TENNさんから別れを切り出させる”テクニック”だった?

ことの発端は今月10日発売の『女性セブン』(小学館)によって、元夫ET-KINGのTENNさん(2014年死去、享年35)の遺族が遺書を発表し、上原と俳優・阿部力(35)の不倫が発覚。葬儀で気丈で貞淑な妻を演じていた上原の不貞行為が、TENNさんの自死の直接の原因だったことが明らかになった。こうした上原の無軌道な恋愛観は、過去に出演した番組での発言からも伺い知ることができる。

「2010年4月21日に放映された『グータンヌーボー』(フジテレビ系)に上原が出演した際の発言が今の状況を予見しているようです」と語るのはある週刊誌記者。結婚前の上原は、同番組レギュラーの優香(37)、小池栄子(36)と恋愛についてこんな会話をしていた。

◇◇◇

上原「私、ケンカしないんですよー」
小池「えっ!」
(中略)
優香「どうやって別れるの?」
上原「 言わせちゃうかもしれない」
小池「はぁ…?」
優香「『別れよう』って?」
上原「うーん、あんまりそういう言葉を切り出すのができないから」
小池「追い込むんだ?」
上原「ふふふふ(笑)」
小池「自分のほうから言わせるんでしょ? 自分の手は汚さないんでしょ?」
上原「ズルイって言われたことはあるかも(笑)」
小池「すごくない? それ上級テクニックじゃない?」

◇◇◇

 意外にもあざとい上原の素顔に、小池と優香が素で引いているのが印象的だった。動画が投稿されたSNS上でも「ズルい手口」「これ不倫騒動まんまじゃね?」「上原の恋愛観というより生き方が集約されている」と批判が飛び交っていた。さらに上原のトークは自身の結婚生活の破綻を予見する展開を見せていく。

◇◇◇

優香「どういうので嫌いになるの?」
上原「この人と一生いるんじゃないのかなーって感じた時に、”未来”を感じれなくなる」

◇◇◇

 この発言に多くの人がTENNさんとの生活に見切りをつけ「絶対に旦那さんに戻れない」と阿部へと走る上原の姿を連想しているようだった。安穏で幸せな結婚に物足りなさを感じてしまう天性の恋愛体質といったところか。

「まじめなTENNさんを追い込んだのは、上原さんの『別れは相手に切り出させる』という独特の恋愛観かも知れません。上原さんはよく「子供が欲しい」とか「東京で仕事を始めないと生活できない」とこぼしていたと聞きます。それは遠回しにTENNさんを追いつめて、別れを切り出させる”テクニック”だったのかもと、今になると思えるのですが……」(関西の芸能関係者)

 もし上原がTENNさんとの結婚生活でも、自分に非がありながら相手から別れを切り出させようとしていたなら……? そんな日々は何より彼女の幸せを願うTENNさんにとっては何より辛い日々だったのかもしれない。

スポンサードリンク