『コード・ブルー』、”感染症”を軽く扱う恐ろしい内容に批判殺到!!「視聴者に間違った認識を与えかねない」

『コード・ブルー』、”感染症”を軽く扱う恐ろしい内容に批判殺到

4日に放送されたフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』第8話の視聴率が、15.4%だったことが分かった。

今後、同ドラマはクライマックスに向かうものの、”感染症”を軽く扱うような内容に批判が殺到している。

スポンサードリンク