関ジャニ・村上信五も絶句…『音楽チャンプ』出演のさくらまやの態度に審査員が激怒したワケとは?

さくらまや、審査員を激怒させた理由は…?

最年少の演歌歌手として注目を集めたのも、今はむかし…。

演歌歌手・さくらまやが、とある番組に出演してその歌声を披露した。

だが、歌よりもさくらの”態度”が批判を集めてしまったようで…。

さくらまやさんのプロフィール

 

子役時代から活躍していたさくらまや

芸名:さくらまや
本名:草野真耶(くさの まや)
出身地:北海道帯広市
生年月日:1998年7月26日
身長:147cm
血液型:O型
所属事務所:シンエイV

 「平成の美空ひばり」とも評されるさくらまやさんは、わずか10歳の時(2008年)、演歌「大漁まつり」でデビューしています。

事務所は、シンエイVに所属しています。(演歌歌手などが所属する老舗の新栄プロダクショシの関連会社)

さくらまやさんのご実家は、北海道帯広にある老舗の割烹料亭「割烹 草乃」です。幼少期から、色々なお習い事をされており、ヴァイオンリン、ピアノ、童謡、ハープ、琴、日本舞踊など、主に音楽にまつわる英才教育を受けていたそうです。

そんな天才少女がなぜ、審査員を起こらすような事態になるのでしょう?

次のページは

元天才少女の態度に審査員がマジギレ。その理由とは?

スポンサードリンク