篠原涼子演じるドラマ『民衆の敵』の智子が、我が子を危険にさらす“バカ親”だと批判の的になったワケ

篠原涼子演じる『民衆の敵』の智子、なぜ”バカ親”だと言われる?

篠原涼子が主演をつとめるフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』が、今月23日からスタートした。

しかし、ドラマのなかで篠原が演じる主人公・智子が、我が子を危険にさらす“バカ親”だと批判の的になっていて…。

スポンサードリンク