木村拓哉、主演ドラマ『BG』で緊迫の山場を”台無し”にした荒唐無稽な演出とは?

木村拓哉、山場を”台無し”にした荒唐無稽な演出とは?
出典:Twitter

元SMAP・木村拓哉が主演をつとめるテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』が1月18日に放送スタート。初回視聴率15.7%の好発進となった。

その第1話では、厚生労働大臣役の女優・石田ゆり子が週刊誌記者役の俳優・勝地涼に人質とされ、民間ガードマンの木村と大立ち回りする場面がクライマックスとなった。
だが、その緊迫したシーンが”台無し”になったと指摘を受けた演出があり…。

スポンサードリンク