misono、“死に至る病”患っていたことを告白するも同情集まらず…「もう引退してゆっくり過ごしたら」

先月、バラエティ番組からの卒業を宣言したmisono。歌手活動もいまいち振るわない現在、丸々1か月オフがあったといい、オーストラリアやバリ島、ニューカレドニアなど海外を旅行していたことを以前のブログで明かしていた。

そんな中、4日、新たにブログを更新し、旅行時の心境や自身の思いなどを吐露したが、その中でmisonoは「人生において初めて!『もし悪化したら死に至るから、出来るなら今すぐ入院して下さい』と言われる程の病になりまして…」と重い病を患っていたこと公表した。

実はmisono、昨年末から自身の体調不良をたびたびブログで綴っており、医師から入院を勧められたのにも関わらず、ハードスケジュールのために叶わなかったことや、医師からの「子づくり禁止令」が出ていたことも告白していた。

今年1月時点で、病気は完治しているとのことだが、現役芸能人が死の可能性がある病を罹患していたのにも関わらず、ネットからの反応は批判的。「完治してすぐ旅行って体力あるね…」「もう引退してゆっくり過ごしたらと思う」「まあ、風邪すら悪化したら死に至る病だし」といった声が集まっており、同情を寄せる声はほとんど見当たらなかった。

スポンサードリンク