※画像あり 仲間由紀恵、『めちゃイケ』最終回で顔にボカシが入った理由とは?視聴者から「誰?」の声殺到

「過去、BPO青少年委員会が『イジメを肯定している』と結論付け、打ち切りとなった『七人のしりとり侍』は今回、罰ゲームの袋叩きを、チームでの応戦ありというルールに変更して放送しました。また女優が出演者を痛めつける『仁義なきMの三兄弟』も復活。揚げたてのイカリングを背中の上に乗せるというシーンでは、『食べ物を粗末にしないのだ』というナレーションと共に、床に落ちたイカを加藤浩次が食べるなどしてコンプライアンスに対応していました」(テレビ誌記者)

これらの企画の復活に、視聴者からは「今でもおもしろい!」「クレームさえなければ、めちゃイケにはおもしろい企画がたくさんあった」と、苦情によって打ち切りとなった企画を惜しむ声が相次いだ。

そんな中、今回の「仁義なきMの三兄弟」では、過去もっとも視聴者から抗議があったという「タイヤ転がし」に岡村隆史が再挑戦。だが、直前に流れた過去映像に対し、視聴者からは疑問の声が多く上がったという。

スポンサードリンク