北斗晶、ロケ中の無礼な態度に批判の声!ハライチ・澤部佑が番組の最後に異例の謝罪も…

今回ロケの舞台となったのは、東京の人気エリア「谷根千」。「谷根千」とは谷中・根津・千駄木をまとめた言い方で、ロケでは歩きながら街から街へと移動することに。まずは澤部と北斗のみで、谷中にある大行列のかき氷屋へ来訪。行列ができているため澤部は外から店を見るだけにしたのだが、北斗はズカズカと中へ。客の食べているかき氷を一口もらいながら、店内を歩きまわっていた。これには澤部が、「『テレビってこういうことするの?』って思われちゃうから……」と北斗に本気で注意をする。

また谷中のドーナツ屋を訪れた際には、店の前で食べてから「普通……」と辛口評価をする北斗。コロッケなどの揚げ物が売っている店の前では、「ここよりもおいしいコロッケが売っているところを知っているので」と来店を拒否する。出演しているCMの関係で北斗はテレビでコロッケを食べられないようだが、ネット上では「言い方がもっとあるだろ」「ホントにこいつは失礼だな」と批判が続出していた。

「北斗は終始身勝手な言動を続け、澤部はフォロー役に徹していました。そしてコカドと合流後には、3人で根津神社へ行くことに。しかし地図を持っている澤部が上手くルートを見つけられずにいたため、北斗は文句を連発。これには澤部が思わず、『やめましょうブーブーブーブー言うの! 僕だって行くの初めてなんですから!』と声を荒げてガチ切れしています」(芸能ライター)

スポンサードリンク