群馬・ごみの中から4251万発見の廃棄物収集運搬会社、沼田市に1000万円寄付「今回の事案は日ごろの社員教育の成果」と社長

持ち主からの謝礼金 沼田市に全額寄付




4月に群馬県沼田市の廃棄物収集運搬会社で、現金4251万円が見つかった。
その後、持ち主から謝礼金を受け取った沼田資源(高橋伸也社長)は1日、市に1000万円を寄付した。


持ち主からの謝礼金は850万2000円で、同社が149万8000円を持ち出して1000万円にしたという。
寄付は、市福祉振興事業基金に組み入れられ、社会福祉向上に充てられるとのこと。

高橋社長(41)は、

「今回の事案は日ごろの社員教育の成果。今後もモラルの向上と法令順守を徹底したい」

と話した。

横山公一市長は、

「誠にありがたい話。有意義に使いたい」


と感謝の言葉を述べた。

ネットでは

素晴らしい経営者ですね。まだ若いしこの会社は成長するでしょうね。

すごい。謝礼金に増額して寄付するなんて。
会社のイメージも上がりますね。
社員のボーナスも増やしてほしい。

もちろん欲はあるけど人間はこうあるべきだと思う。
素晴らしい会社でうらやましい。

持ち主の謝礼も太っ腹だけど それに足して寄付する企業を大切にしてほしい

いい話ですなぁ


と、会社の対応を絶賛する声が相次いだ。
スポンサードリンク