※画像あり アメリカ・手足をワイヤーで縛られ、ゴミ箱に捨てられたゴールデンレトリバー…四肢切断後セラピー犬として活躍

ゴミ箱に捨てられたゴールデンレトリバーが…

韓国で、四肢をワイヤーで縛られた状態でゴミ箱に捨てられていたゴールデン・レトリバーが発見された。

この犬は、四肢切断という辛い出来事を乗り越え、現在はセラピー犬としてアメリカで多くの人々を癒す存在になっている。
『Today』や『KVOA』などが詳細を伝えた。

スポンサードリンク