泣ける話:実家の洋菓子屋を閉めることになった。閉店の日、昔からの常連だったおじいさんが手紙をくれて…

実家の洋菓子屋が閉店する日、常連さんがくれた手紙

実家は洋菓子屋だったけれど、両親が高齢になったことを機に店を閉めることになった。

閉店の日、常連だったおじいさんが手紙をくれて…。

スポンサードリンク