イギリス・リスク覚悟で”2つの臓器”を我が子に提供した母「今後も息子の成長を見届けたい」 術後は順調に回復

リスク覚悟で、”2つの臓器”を我が子に提供した母

イギリスで、生まれた時から深刻な病を抱え、人生のほとんどを病院で過ごしてきた4歳の男児がいた。

この男児の母親は他に2人の子供がいるが、「息子の成長を見届けていきたい」と、リスクを承知で自らの臓器2つを提供する決心をした。
母の臓器を移植された男児は、術後も順調に回復しているという。

スポンサードリンク