アメリカ・末期がんの19歳男性、最期の願いに初恋の相手と結婚へ「どれだけ人生が残されているかということは問題ではない」

末期がんの19歳男性、最期の願いに初恋の相手と結婚へ

末期がんと闘う19歳の男性の願いは、初恋の相手と結婚することだった…。

このほどアメリカで、多くの人に支えられて若いふたりが挙式に至った。
結婚することをOKした女性は、「彼をとても愛しています」と話している。

スポンサードリンク