怖くて切ない話:不妊治療を宣告された私。虐待された女の子の幽霊を見た時に「良かったら私の子供にならない?」と言ってみたら…

不妊治療を宣告された私が、虐待されて亡くなった女の子の幽霊を見て…

私がまだ19歳だった頃。
毒親に育てられた私は寂しさと虚しさでいっぱいだった。

さらに子供ができにくい体であることも分かった時、親に虐待されて亡くなったという女の子の幽霊を見た。
その子に、「良かったら私の子供にならない?」と言ってみたら…。

スポンサードリンク