もう冬だよ!?痛いと感じる女子の冬ファッション6選

痛いと感じる女子の冬ファッションって?

522186-03


女性は、冬であってもスカートを履いたりします。

それがTPOに合ったものならば男性も何も思わないでしょうが、時折、「冬にそれは痛い!!」と思っているファッションもあるようです。

男性は、女性のどんな冬ファッションに「痛いな」と感じているのでしょうか?


■ミニスカート


・「ミニスカート。見ているだけでこっちまで寒くなる」(37歳/そのほか/事務系専門職)

・「ミニスカート。寒そう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

さすがに冬場のミニスカートは男性からは寒そうに見えるよう。でも、かわいく見せるために寒いのを我慢している女子は少なくないですよね。


■ダウン


・「着ぶくれダウン」(35歳/農林・水産/そのほか)

・「ダウンジャケット。太って見えるし、あまりかわいいとは思えない」(24歳/金融・証券/営業職)

ダウンジャケットはどうしても着ぶくれしてしまうため、あまり男性からの評価はよくないのかもしれません。寒くても我慢することが、時には必要そうです。


■もこもこの服


・「もこもこすぎて、丸くなるファッションの女性は、かわいくない」(29歳/情報・IT/技術職)

・「もこもこの服を着すぎている」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

もこもこの服は暖かくていいのですが、どうしても着ぶくれしてしまいますよね。とはいえ、寒さには勝てないもの。難しいところですね……。


■季節感がない洋服


・「季節外れの薄着の人」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「季節感のないファッション。まわりから見ても『変だな』と思われるのは嫌なので。ただ、直接言えるかは、わかりません」(39歳/機械・精密機器/技術職)

ファッションなら、やはり季節感を取り入れる必要がありそうです。シーズンごとに合う合わないがありますから、それを無視するのはセンスがないと思われてしまうかも。


■生足


・「冬なのに生足。見ているこっちが寒い」(33歳/運輸・倉庫/そのほか)

・「真冬なのに生足丸出し」(39歳/そのほか/そのほか)

冬場の生足は、いくら本人がよくても、見ている男性のほうが寒くなってしまいそう。見た目のあたたかさも、少し考えたほうがよさそうですね。


■露出が多い


・「肌の露出が多い服装、寒くないのかなと」(38歳/そのほか/事務系専門職)

・「露出が多い服。こっちが寒くなる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分を魅力的に見せるのには、多少の我慢が必要かもしれません。ですが、やりすぎは禁物。室内ならいいですが、外出時は暖かそうなものを用意しておく必要がありそうですね。



冬場のファッションは、やはり冬ならではのもののほうがかわいく見えるのかもしれません。

これからますます寒さも厳しくなるので、女性の皆さんは冷えないように気をつけましょう!
スポンサードリンク