同性の友達にも嫉妬!?男性が考える”重いオンナ”の特徴4つ

男性が考える”重いオンナ”の特徴とは?


出典:ハウコレ


「重い女」と言われると、みなさんはどのような女性を想像しますか?

彼氏の行動は何でも知りたがり、一日に何十件も電話やLINEなどで連絡を取りたがる…。
付き合っているのに半ばストーカーじみた行為は確かに重いですが、男性側はこんな姿を「重い」と感じているようです。


■1.生活が彼氏中心


「俺のことを考えてくれる彼女が欲しいけど、全て俺中心なのは嫌だな。俺の予定に合わせて友達との予定ずらすとか、そもそも俺との予定が決まるまで他の予定を入れないようにしているとかね。ちょっと重い」(23歳/ベンチャー)
男性は尽くしてくれる女性が好きです。しかし、それが度を超えてしまうと「重い」と思われてしまうんですよね。
なんでもかんでも彼氏が一番!ではいけません。彼氏と同じくらい大切な趣味や友達を持って、心に余裕を作るようにしましょうね。


■2.カレが忙しいときに甘える


「俺が忙しいって言っているのに、『会いたいよ』とか『会えなくて寂しい』とか言われるとイラッとする。そのうち『私と仕事どっちが大事なのよ!?』とか言い出しそうで怖いよね」(25歳/証券)
カレが忙しくないときに「会いたい」や「寂しい」と言えば可愛いなぁと思ってもらえますが、忙しいときに言ってしまうと、「カレのことを考えない重い女」だと思われてしまいます。
会えなくて寂しい気持ちも分かりますが、そこはグッとこらえて。大好きなカレのことをしっかり考えて、忙しいときはそっとしておいてあげましょうね。


■3.無断で〇〇する


「無断で家に来たり、無断で家の中を掃除したり、無断で会社の前で待っていたり・・・。1回くらいならビックリしながらも可愛いなって思うけど、何度もやられるともはや怖い」(25歳/飲料)
サプライズ精神で、無断でカレの前に登場する行動は、1度だからこそ価値があります。何度も何度もやってしまうと、ストーカーのような重い女だと思われてしまう可能性も。
重い、怖いと思われないためにも、一度カレにしっかりと連絡してから伺うのがベストかもしれませんね。


■4.男友達にも嫉妬


「俺の彼女は、男友達にも嫉妬してきます。『〇〇と遊べる友達が羨ましいな~』って。正直重いですね・・・」(24歳/IT)
都合良く「男友達にさえも嫉妬しちゃうなんて、コイツ可愛いな・・・!」とはなりません。どこまで重いんだよ、とカレは疲れ果ててしまうに決まっています。
「かわいいヤキモチ」程度に軽く嫉妬する女性は可愛いですが、男友達への嫉妬はどう転んでも「可愛い」とはなりません。可愛いと思ってもらうためにわざとやっているのであれば、すぐにでもやめた方が良さそうです。



スポンサードリンク