奇妙な話:なんでも僕の真似をする友達

なんでも僕の真似をする友達が…




小学4年から6年まで、いじめていた奴がいる。

いじめた理由は、そいつが何でも僕の真似をしたからで…。



09/08/18
小学4年から6年までいじめてた奴がいる。

なんでいじめたかと言うと、そいつは何でも僕の真似をしたから。僕がサッカークラブに入れば、そいつも入ってきたし、僕の目覚まし時計も真似した。

中学に上がる時に僕は長崎から東京に転校したんだけど、小学校の親友1人とは連絡をとっていた。

高校に上がり親友が修学旅行で東京に来たので、かなり久々に合うことになった。小学校の頃の話になり、僕がいじめていた奴の話になった。

なんとそいつも親友と同じ高校で、班は違うけど東京に来ていた。んで親友の泊まるホテルに夜忍び込んで、まだまだ話そうって事になりホテルに行った。

いじめてた時から、もう4年もたって高校生になってるわけで、今さらいい思い出と思い、そいつに会った。

僕は見た瞬間ビックリした!

髪型も同じ、服装も同じ、メーカーまで同じ、色も同じだった!ありえない!僕を見てないのに……何でまた一緒なんだ!

さすがに気持ち悪くなった。親友の話によると、中学の頃も誰も友達がいなく今もいないらしい。

そうなんだ…僕も東京に転校してから中学に入り友達が1人もいなかった…親友には恥ずかしいので東京で上手くやってると嘘をついてた…

僕はそいつと話をした。親友も一緒に。中学の事は伏せて。

「ありえないだろ…お前小学校の時も真似して…今同じ服とか…髪型とか…」

僕は気持ち悪くどもりながら話した。そしたらそいつ

「お前こそありえない!」

と言った。小学校の頃は僕に「お前」何て言わなかった奴が!

僕はイラッとして「なんだテメー!」って、つかみかかった。親友がすぐに止めたんだけど…結局、僕もその親友しか友達がいなく、いじめてた奴も俺の親友が友達だったんだ。

話はまだ終わらない。

次の日、親友とそいつは長崎に帰って言った。それからしばらくして僕の高校でも友達ができ、長崎の親友とは連絡をとらなかった。向こうからも連絡はなかった。

それからさらに3年くらいたち東京で成人式を迎えた。久々に連絡しようとしたが電話番号もアドレスも使われていなかったので、親友に手紙を送った。電話番号を入れて。

それから一週間後くらいに電話がかかって来た。親友は、電話番号消えちゃって手紙書こうにも住所わからなかったと言った。

いじめてた奴の話をしたが、修学旅行から帰ってから遊ばなくなったらしい。そう、僕が親友に連絡しなかった時期とほぼ同じだ!

僕は親友に「奴」の事を話した。小学校から真似して、修学旅行で来た時の服装と髪型の事、親友と連絡してなかった時期。全て話した。

親友は「考えすぎだろ…小学校の時はあれだけど、今俺に連絡も来ないし、もうないだろ…」

って。

そんで明日、また親友が東京に来るんだ。まさか「奴」も来たりしないよな…

話し短めにしたけどマジ話です。


スポンサードリンク