騙されないで!!「サイテー男」が言いがちな口癖4つが本当に心配

「サイテー男」が言いがちな口癖4つ




周囲の人々から、どんなに「あの人はやめておいた方がいい」「サイテー男だよ」などと忠告されても、好きすぎて見抜けない場合がありますね。

結婚してから本性を知る…なんてこともよく聞きますが、実は何気ない彼の口癖からサイテー男かどうかを見抜くこともできるのです!

それは、どんな言葉なのでしょうか?


■「なんでもいいよ」


一見、女性の意見を尊重しているかのように感じますが、面倒くさがり、決断力なし、無責任な男がいいがちな口癖なのです。
この手の男は、責任を押し付けて、あとあと「やっぱりこっちが良かった!」などと、無神経な発言をすることもあるので、騙されないで!


■「昔は○○だった」


過去の栄光にしがみつくナルシスト。いまある自分に自信が持てないからこそ、言ってしまいがちな口癖です。
ありのままの自分を受け入れられないことから、何かとつけて過去と比較してしまうところが。
昔がどうであったかではなく、いまを大切にできる男性を選ぶようにしましょう。


■「大丈夫大丈夫!」


人を励ますための「大丈夫だよ」これはとても素敵な言葉です。
しかし、サイテー男の場合は何かとつけて「大丈夫大丈夫!」と根拠なく、いかにも適当な言い方。
自分には関係ないからという無責任極まりない発言、軽々しく口癖のように言っている男には注意しておきましょう。


■「絶対幸せにするから!」


こちらもキュンキュンとしてしまうような素敵な言葉。
しかし、この言葉は、シュチュエーションや雰囲気を大切にし、一生のうちにそう何度も口にすることがないフレーズのはず。
それを口癖のように何度も言ってくる、まったく説得力ないセリフは、まさにサイテー男といえる内容。
「絶対に幸せにするから」などと軽々しく言ってくる男には注意しましょう。



サイテー男とは、一見女性が喜びそうなセリフを言ってきたりもするのです。

甘い言葉に騙されず、関係を切るときはスパッと切りましょう!!
スポンサードリンク