※解説付き 意味が分かると怖い話:不倫を打ち明けてきた同僚

あたしは、会社の部長と不倫しているの。だけど、誰にもヒ・ミ・ツ。だって、彼に迷惑をかけちゃいけないもの。ある日、同僚で仲のいいカナコと会社帰りに飲みに行ったの。カナコは赤ワインで酔っぱらって、とろんとした目であたしを見たわ。「実はね、わたし課長と不倫してるの。課長ったら激しくて……」カナコがあまりにもあけすけにしゃべるもんだから、ライバル心がむらむらしてきた。つい、課長なんかよりも偉い部長と不倫していることをペラペラしゃべっちゃった。3日後に、家に配達証明付の郵便が送られてきた。中を見たあたしは真っ青になってしまった……。

解説はこの下


解説:届いたのは部長の奥さんからの損害賠償請求。カナコは部長の奥さんに雇われたスパイで、課長との不倫なんて真っ赤なウソだった。

スポンサードリンク