福岡・予備校生殺害事件 犯人に懲役20年 被害者には事件後に大学の”合格通知”届く

福岡・予備校生殺害事件 懲役20年

福岡市西区で昨年2月、同じ予備校に通っていた当時19歳の女性を殺害したとして、殺人罪などに問われた元少年(21)の裁判員裁判で、福岡地裁は31日、懲役20年(求刑・懲役22年)の判決を言い渡した。

大学進学を目指していた被害者の元には、事件後に”合格通知”が届いたという。

スポンサードリンク