4位は『名探偵コナン』!100人に聞いた「長すぎて挫折した連載漫画」ランキング第1位はあの名作

「長すぎて挫折した連載漫画」ランキング

昨年12月、『少年サンデー』(小学館)で連載中の人気漫画『名探偵コナン』の最大の謎のひとつである黒の組織のボス“あの方”の正体が明かされ、大きな反響を呼んだ。
それと同時に、作者の青山剛昌氏の病気療養と充電のため、長期休載も発表。

ネットではファンからの「寂しい」「残念」といった声が多くあふれる中、一部では長期化する連載に対して「黒幕の正体ようやくかよ…」「昔は好きだったキャラがどんどん意味のわからん化物になっていく」といった厳しい意見も。

そこで「日刊SPA!」が男女110人を対象に、「長期連載漫画のなかで、読むのを挫折した作品は?」というウェブアンケートを実施。
読むのを断念した作品と、その理由を教えてもらった。長期連載の対象は、シリーズものを含めて“原則”50巻以上刊行した作品にした。

果たして、その結果は…?

スポンサードリンク