中国・”行方不明”の我が子を探すため、22年間露店を続ける母「戻ってきたときに、私がいなければ…」

”行方不明”の我が子を探すため、22年間露店を続ける母

※画像はイメージです。

中国貴州省都イン市で、22年前の1996年1月に、同市の街なかで行方不明になった5歳の息子と7歳の娘の2人を捜している母親がいる。

母親は、今も市中心部の路上で靴修理の露店を出し、子供たちの帰りを待っている。
中国国営の中国中央テレビ局が、次のように報じた。

スポンサードリンク