イギリス・「歩けなくなるまであと2年」…不治の病を抱えた8歳息子のため、両親がバケットリストを作成

不治の病を抱えた8歳息子のため、両親がバケットリスト作成

イギリスで、不治の病を抱える男児が歩行不可能となるまであと2年という診断を下された。

男児の両親は、今のうちにできるだけのことをしてあげたいと”バケットリスト”を作成。
動物が大好きだという男児には、見知らぬ人からも素敵なプレゼントが届いているという。

両親は、リストの費用のために寄付を呼びかけている。

スポンサードリンク