アメリカ・米国では100万人に1人…カリフォルニア州に暮らす”日光アレルギー”の7歳男児

カリフォルニア州に暮らす”日光アレルギー”の7歳男児

アメリカで、100万人に1人の発病率と言われるアレルギーがある。
それは、常染色体劣性遺伝性の光線過敏性皮膚疾患「xeroderma pigmentosum(色素性乾皮症 以下、XP)」という聞き慣れない名前だ。

カリフォルニア州に住む7歳の男児がこのアレルギーを発症しているが、彼は日々をどのように過ごしているのだろうか?

スポンサードリンク