愛知・生後間もない赤ちゃんの左頭頂骨骨折させた母親を逮捕!「泣きやまないのでいら立った」

同署によると、母親は「泣きやまないのでいら立った」と容疑を認めている。
長女は現在も入院中で、後遺症が残る可能性があるという。

逮捕容疑は昨年6月21日と7月26日ごろ、自宅で生後1~2カ月だった長女の頭を拳で殴るなどし、左頭頂骨骨折などの傷害を負わせた疑い。

同署によると母親は当時、夫と長女、夫の両親と姉、弟の計7人で暮らしていた。
7月27日、長女が嘔吐するなどしたため、義母と同容疑者が地元の小児科に連れて行き、直ちに病院に移されたという。 

スポンサードリンク