愛知・猫たちの未来は…”飼育禁止”の市営住宅で猫30匹を飼った40代姉妹が強制退去に「可哀想で拾ってきた」

名古屋市北区にある市営住宅。窓辺にごろりと寝ころぶ猫たちの姿が確認できます。

 犬や猫の飼育が禁止されているこの市営住宅に猫がいるのは、去年2月に入居した40代の姉妹がもともと飼っていた猫を連れ込んだため。

 最初は数匹だったのが、子どもが生まれるなどして、今ではおよそ30匹にまで増えているとみられています。猫たちは今も部屋の中にいて、住民は悪臭や虫、そして鳴き声に悩まされています。

スポンサードリンク