イギリス・命を絶った息子の最期の姿が脳裏から離れず、1ヶ月後に父親が息子の寝室で自殺…発見者は妻

命を絶った息子の最期の姿が脳裏から離れず…

イギリスで、最愛の一人息子を自殺という形で失ってしまった父親がいた。

息子の最期の姿が脳裏から離れず、苦しみ続けた父親。あまりの辛さから、息子の死からおよそ1か月後に自らの命を絶った。
発見したのは妻であり、2人の愛する家族を失う結果となってしまい…。

スポンサードリンク