里田まいがマー君との間に第1子を出産!料理上手なマー君を支えるまいちゃんの姿とは?

satoma-kun-j

大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(27)の妻でタレントの里田まい(31)が15日(日本時間16日)、米ニューヨーク市内の病院で第1子男児を出産したことを受け、里田が活動した「カントリー娘。」のプロデューサー・つんく♂(47)が自身のブログで祝福のコメントを寄せた。

タレントの里田まいさんがニューヨークヤンキースで活躍中の田中将大選手との間に子供を授かり、16日に無事出産しました!

マー君もツイッターで喜びのコメント

「良い妻」として知られている里田まい
satomai-j2

芸能活動を自粛し 料理教室に通い、「ジュニア・フード・マイスター」 の資格も取得。

料理も「すごい」「おいしそう」だと話題に。

スクリーンショット 2016-02-16 14.15.46 スクリーンショット 2016-02-16 14.15.55 スクリーンショット 2016-02-16 14.16.08
実は米の研ぎ方もわからなかった(笑)
satomai-j

マー君が楽天時代は東京から仙台まで通って、朝一の新幹線で帰る時も「あさご飯だけはつくる」と言っていた。
当時「おばかキャラ」だった里田は「米の研ぎ方すらわからない」といった具合だったが、マー君が何を作っても「おいしい」と喜んで食べてくれる姿を見てうまくなりたい!と勉強したのだと言う。

今やプロ級な里田まいの手料理だが、最初はこうだったとは。里田まいをやる気にさせたマー君の食べっぷりと褒めっぷりも気になりますね(笑)

今やバッシングを好天気に変えた「姉さん女房」

結婚当時、おばかキャラとして浸透していた里田は年俸4億円稼ぐスーパープレイヤー。
里田は「マー君のお金で遊びまくる」とバッシングを浴びていたが主婦業に専念してあっという間に周囲を見返すみんなが羨む「良い妻」となった。

おめでとう!まいちゃん、マー君!!!

スポンサードリンク