握りこぶしの握り方であなたの性格がズバリ判明!?当たると話題のこぶし診断!

kobusi

握りこぶしの握り方であなたの性格がズバリ当たる『こぶし診断』のご紹介。

こぶしの握り方には3つのタイプがあるらしいです。
早速、自分でこぶしを握ってみて、あなたはどのタイプに当てはまっているか確認してみましょう…
ネット上の反応によるとかなり当たっているようですが………みなさんはいかがでしょうか??

気になる診断結果は続きからご覧ください。



1.親指を内側に入れて握る


kobusiuti

 親指をこぶしの内側に折り込むように握る人は、周りから見ると創造性が豊か。頭の回転や環境への変化が早く、芸術方面で才能を発揮する。だが一方で傷つきやすいため、慎重になりすぎて心配事が尽きない。

 だがとても賢いため、調和と正義を大切にしながら相手を自分の思惑通りに動かすことも得意である。本当のあなたは、常に落ち着いていて優しい心を持つが故に、人を傷つけまいとする。愛想は良くて他人に好かれやすいが、「自由」を第一に考えている傾向がある。

 少数の親友がいれば満足する傾向のようだ。恋愛面では、落ち着いた環境を求めており、ドラマチックな恋愛を好まない。だが、同情心が強すぎるという弱みがあり、どれだけ深く傷つけられても相手を許しがちである。

2.親指を外側に乗せる握り方


kobusisoto

 こちらの親指を外側で折り込む握り方の人は、周りから見て想像力や才能がにじみ出ており、魅力的かつ社交的な人物だ。気前が良くて自身に満ち溢れているため、よく注目される。

 「力」を重視し、それを手に入れるための努力を惜しまない性格でありながら、さりげない気配りもできるタイプである。一方本当のあなたは、とても繊細で新しい事に挑戦するときはいつも傷つくことを恐れている。これは期待と失敗の両方に対する思いが強いからである。

 周りからの評価や励ましを強く望んでいるものの、深く愛してくれる人さえいれば、簡単に幸せになれるようだ。恋愛面ではとにかく考え過ぎで、過去のトラウマから新しい恋愛になかなか踏み出せない傾向がある。

 近づきたいという気持ちがありながらも距離が近くなることに恐怖心を抱いているため、相手からの愛情を強く望んでいる。そしてガツガツしているように見られたくまいと、強がってクールに振る舞おうとするタイプのようだ。

3.親指を人差し指の横に添える握り方


kobusisoe

 最後にこちらの親指が人差し指の横に添えられるようにする握り方の人。この人は周りから見ると直感が鋭く、好奇心旺盛である。人を助けるのが好きだが、常に自身が無く不安を抱えている。

 やる気があるように見えて、実は自分が興味のある事にしか本気で取り組めない。一方で人を笑わす才能があり、自分自身のことを笑う事もできる。一方本当のあなたは、安心を求めつつ誠実さを相手にも求めている。

 人に認められたいという気持ちが強いが優しすぎるところがあり、悪い人に騙されやすい。嘘を嫌い、またそれをすぐ見抜くことができる。そして、自分に好影響を与える人と悪影響を与える人を瞬時に区別できる。

 恋愛面では本心を伝えることができない「口下手」。自分のこともあまり語ろうとしない。怒りたい場面でも自分を押さえ、とても心優しく、「自分勝手」という言葉と縁遠い人物である。




いかがでしたか?

ネット上では、「これ当たりすぎてて怖いわ」「友達とやったけどみんな当たってるって言ってる」などなど、
性格をズバリ当てられてしまったという声が多く上がっていました。

是非、お友達やご家族などの性格を診断してみてください。
意外な本性が発覚するかもしれませんよ?


スポンサードリンク