おんぶしてた7ヶ月の赤ちゃんが死亡、運転手は逮捕・・・交通ルールを無視しても車が加害者なの?

zikoonbu-j

6日午前、東京・国分寺市で自転車の女性が乗用車と接触して転倒し、おんぶしていた生後7か月の赤ちゃんが頭を強く打って死亡しました。


現場は横断歩道のない片側一車線の直線道路で、これまでの調べによりますと、自転車は信号待ちをしていた車の間をすり抜けて横断しようとしていて、センターラインを超えたところで乗用車と接触したということです。。




いきなり自転車が飛び出してきたのに 広がる波紋


赤ちゃんをおんぶして交通ルールを無視、だが逮捕されるのは運転手なのだ。
おかしいのでは?という声が相次いでいる。




想像できるのでは?そんなに急いでいたのか?




きっぱりと母親の責任だという人も。





メディアでとりあげられるのは「赤ちゃんをおんぶしていた」という点ばかり


問題はそこじゃない。






急いでいたのだろうにしても、背中には赤ちゃんが。










交通ルールを無視したから起きた出来事


ヘルメットがどう、でなくこれは交通ルールを無視してしまった事が起きた事故だ。
こういったケースは多々ある。ただ、死なずに怪我で終わりニュースにもならないだけだ。
筆者も目の前で自転車が車に引き摺られるのを見たことがあるし、衝突した経験もある。

自転車走行車は自動車運転者から見て、小回りがきくので無謀な運転がかなり多い。

過信せず、生身が防御もなしに運転しているという自覚を忘れずに、無茶は止めましょう。
スポンサードリンク