ジョニーデップが元妻と離婚。アンバーハードの顔には痣が・・・これってDV!?

jonnyamber-j

ロサンゼルス(CNN) 俳優ジョニー・デップさん(52)の妻で女優のアンバー・ハードさん(30)が22日、ロサンゼルスの裁判所に離婚を申し立てたことが明らかになった。
2人は昨年2月に結婚したばかりで子どもはいない。裁判所への申し立て書類によれば、ハードさんは離婚理由として「和解しがたい不和」を挙げ、扶養料の支払いを求めているという。




映画「ラム・ダイアリー」で共演。またもジョニーの一目惚れだった


amber-j

映画共演後、付き合った二人。だがジョニーの女好きや気のむらに嫌気がさし、元々バイセクシャルなアンバーはモデルと交際。
ジョニーが前妻ヴァネッサ・パラディと別れ、猛アタックするもその若く美しい女優アンバーは彼を振ったのである。
一度は振ったものの、ジョニーの猛アタック(アンバーの名前を付けた島をプレゼント)の末に婚約に至ったのだ。

ジョニーを虜にしたのはその美貌だけでなく彼女の知性。
無神信者であり、本の虫であるアンバーはジョニーが好きな誰も知らないような曲や本を知っていたりした。

何故離婚・・・?


ジョニー・デップ(52)との離婚申請に踏み切った妻アンバー・ハード(30)が米国時間の27日、デップに対し、家庭内暴力を理由とする接近禁止命令を求める書類を裁判所に提出したことがわかった。




aza-j

 米情報サイトTMZによると、米国時間の23日に突然、離婚申請したハードは、デップに身体的暴力を受けたと主張し、顔に痣のある状態で裁判所に姿を見せたという。


同サイトは、ハードが米国時間の21日夜、デップに暴力を受けた直後に撮影したと主張している、右目の周りに痣がある写真を入手。ハードによると、デップが彼女の顔に自分のiPhoneを投げつけたことによりできた痣だという。

スポンサードリンク