人が怖い話:イタズラ電話をやめたきっかけ

イタズラ電話をやめたきっかけ

昔、十円玉があったら公衆電話でよくイタズラ電話していた。
適当な番号を押して、繋がったら相手が切るまで無言、繋がらなかったらもう一度適当に番号を押して…といった感じで。

ある日、そのイタズラ電話をやめるきっかけとなった怖い体験をした。

スポンサードリンク