大阪・生後8ヶ月の長男を虐待して、母親と元交際相手を逮捕!!足を曲がらない方向に無理に曲げた可能性

生後8ヶ月の長男を虐待して逮捕




大阪府で、当時8ヵ月の男の子に暴行を加えて足を骨折させるなどした疑いで、母親と当時の交際相手の男が逮捕された。


傷害の疑いで逮捕されたのは、大阪市淀川区のアルバイト・大神渚容疑者(23)と元交際相手・田中一貴容疑者(22)のふたり。

ふたりは去年12月、大神容疑者の長男(当時8ヵ月)に暴行を加えて、右足の付け根の骨を折るなどのケガをさせた疑いが持たれている。

調べに対しふたりは、

「寝ていると、長男が異常な泣き方をした。体を見ると足が腫れていた。暴力を振るったことはない」

と、容疑を否認している。

警察によると、複数の医師が

「長男の足を強く踏みつけたり、曲がらない方向に無理やり曲げるなどしないと骨折しない」


と診断したという。

警察は長男のけがの状況から、ふたりが短い間に何度も暴行を加えたとみて調べをすすめている。
スポンサードリンク