TAKAHIRO 母親が「おむつも買えない」壮絶な貧乏体験を語る

TAKAHIRO、壮絶な貧乏体験を語る




先月28日放送の日本テレビ系『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』に、EXILEのボーカル・TAKAHIRO(32)が初登場した。
お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(41)と一緒に、八王子駅周辺で“朝までハシゴの旅”のロケに挑戦したTAKAHIROだが、そこで驚きの”貧乏体験”について語る場面があった。



TAKAHIROといえば、オーディションで優勝しEXILEへの加入を勝ち取ったシンデレラボーイのイメージが強いが、今回、その意外すぎる過去が明らかになった。

二人が1軒目に選んだ沖縄料理屋では、既婚で子どもを持つ会社員女性二名と同席。中学1年生の息子がいる40代女性に「中1男子ってどうなんですか?」と聞かれるとTAKAHIROは下ネタ全開で自らの思春期の行動を告白した。

また、もう一人の30代女性が11か月の乳児をご主人に任せて飲みに来ていることが分かると、TAKAHIROはビールジョッキ片手に身を乗り出し「でもなんかそういう時間って大事らしいですよ」と前置きした上で「僕、両親がそんなに二人の時間を、結婚した後に過ごしてるわけではなくて」と語り始めた。

TAKAHIROは「(母は)19ぐらいで僕のことを生んでくれてるんで。当時はお金もないし、ボロボロのアパートに住んでたみたい」「給湯器とかもなくて、お湯を沸かして水でぬるま湯にして毎回お尻を洗ってくれて。紙おむつを使ったことがないって言ってましたからね」と明かし、意外な話の展開に一同がしんみりすると、さらに「今はお尻ふきとかあるじゃないですか。トイレに流せるんですよね……すごい良いなぁと思って」と続けていた。

「10代の頃はヤンキーだったことでも知られるTAKAHIROですが、専門学校時代に福岡県美容技術選手権大会で優勝し、賞金の100万円で妹をハワイに連れて行ってあげたそうです。金銭的につらい経験をしたせいか、かなり家族思いなようですね」(芸能誌記者)――見た目だけでなく、中身も男前!?


スポンサードリンク