教師が児童に「窓から飛び降りろ」 報道が歪曲されているとFacebookで話題に

教師が児童に「窓から飛び降りろ」、言ってない?




埼玉県所沢市立山口小学校に務めている男性教師が、小学4年の男児に対して「今すぐ窓から飛び降りろ」などと言って、3階から飛び降りるように何度も迫ったという衝撃的なニュースが報じられた。

教師の体罰や暴言が取りざたされる昨今、「何という教師がいたものか」と世間も憤慨。
しかし、この小学校に娘を通わせていると思われる保護者のFacebookから、事実がまったく異なる可能性が浮上した。



山口小学校の教師に関する報道を受け、同小学校に通わせている親御さんがFacebookグループで以下のような投稿をしております。



この投稿によりますと、先生が「やれと言われたら何でもやるのか?飛び降りろと言われたらやるのか?やらないだろ、やったらいけない事をやれと言われてもやらないんだよ」と教えたという内容のようです。

なお、報道では

「今すぐ窓から飛び降りろ」「命が惜しいのか。早く飛び降りろ」などと3階の教室から飛び降りるよう何度も迫ったという。

という報道がされております。

もちろん、どちらの言い分が正しいのかは現時点では分かりません。言われた生徒そして、言った本人両者の意見を聴衆しなければ本来は成立しないはずです。

とはいえ学校側は発言や暴行の事実を認め謝罪をしているという点では、現時点では学校の非と言うことになっております。

はたしてこの問題の真実は何処にあるのでしょうか。


スポンサードリンク