松居一代、米ハワイ地裁から”接近禁止令”と”出廷命令”!!原告の職場で泣きわめいたことも

松居一代、米ハワイ地裁から”接近禁止令”と”出廷命令”




女優の松居一代(60)が、米ハワイ地裁から出廷命令を受けていたことを20日発売の『週刊文春』が報じた。


同誌によると、原告は松居が夫で俳優の船越英一郎(56)と不倫関係にあると主張するハワイ在住の女性とその夫だという。
松居は6月23日、女性の夫の実家を2度訪問。翌24日には、女性の夫の職場で泣きわめいたというから驚きだ。

女性は不倫疑惑を否定しており、「私と私の家族に対して一連のハラスメントを働いた」と主張している。
同地裁は、松居に8月15日までを期限とする接近禁止令を出し、公聴会への出廷を命令。だが、松居はすでに帰国しており、公聴会は欠席したという。
スポンサードリンク