”19歳の娘がキックボクサーに撲殺された”…母親が告白「娘だとわからないほど変わり果てていた」

”19歳の娘がキックボクサーに撲殺された”

今月4日、港区新橋のキャバクラ『A』に勤めるホステスの与島稜菜さん(19)が、1時間にわたる暴行を受けて意識不明の重体となった末、10日に死亡していたことが「週刊文春」の取材で分かったという。

稜菜さんの母親が、その苦しすぎる胸中を語った。

スポンサードリンク