熊本・給食めぐり教師が児童に「君たちは事故に遭えばいい」と発言

教師が児童に「君たちは事故に遭えばいい」と発言




熊本県合志市の小学校で今月20日、50代の男性教師が、自分が受け持つ5年生のクラスで「君たちは事故に遭えばいい」と発言していたことが分かった。

理由は、”給食”だった。


男性教師は、給食の時間に自分にデザートが配膳されていないのに児童が先に食べ始めたことに腹を立て、

「君たちは事故に遭えばいい」

と発言。

発言を受けた児童が、校長に報告したことで発覚した。男性教師は、

「ルールを守らないと事故に遭うと言ったつもりだった。反省している」

などと話しているという。

教育委員会は、

「あってはならないこと」


とした。
スポンサードリンク