マレーシア・実の娘に”600を超える性犯罪”で実父を提訴「計1万2000年を超える禁錮刑が言い渡される」可能性

実の娘に”600を超える性犯罪”で実父を提訴




※画像はイメージです。

マレーシアで、実の娘に対する”600を超える性犯罪”の罪で、実父が提訴されたという。



マレーシアで金融業者の男(36)が、実の娘(15)に対する600を超える性犯罪容疑で訴追された。

 検察は「計1万2000年を超える禁錮刑が言い渡されるかもしれない」と述べている。

 被害者のプライバシーを守るため、氏名など詳細は明かされていない。男と離婚した元妻の訴えを受け警察が調べたところ、相次ぎ性犯罪の疑いが浮上、7月26日に男は逮捕された。首都近郊プトラジャヤにある子供に対する性犯罪特別法廷では9日から罪状が読み上げられたが、あまりの多さに10日午後までかかった。 


スポンサードリンク